寝具・シーツ・クッション | 【床ずれ】【モルテンエアマットレス】 オスカー ハイブリッドタイプ
 
寝具・シーツ・クッション > 【床ずれ】【モルテンエアマットレス】 オスカー ハイブリッドタイプ
前の商品 【床ずれ】【モルテンエアマットレス】 オスカー ハイブリッドタイプ 次の商品
【床ずれ】【モルテンエアマットレス】 オスカー ハイブリッドタイプ

商品についての問い合わせ
商品コード : Hybrid-MOSC
製造元 : Molten
価格 : 円(税込)
ポイント : 2,095
数量    在庫確認
 
サイズ
原産国:Japan

オスカーは体圧分散式マットレスに求められる
9つの特性を備えています。

体圧分散式マットレスに必要な特性には、
●体圧分散性能
●除圧性能
●ずれ力対策
●寝心地
●座位安定性
●むれ対策
●ひえ対策
●体位変換
●安全・衛生対策 の9つがあります。オスカーは9つの特性を備えた高機能エアマットレスです。
 

々馥盧嚢皀譽戰襪梁琉喫散性能

体と接触するマイクロエアセルは、特殊な工法により、表面をフラット(平ら)にすることで体圧分散性能を向上しています。下部にはそれぞれのマイクロエアセルに連動したフィッティング層を配置しています。

 

⇒イ譴申圧性能 (2種類の圧切替モード)

利用者様の身体状況と自動体位変換の動きに合わせて2種類の圧切替の動き(凹凸、除圧)を行います。
(マニュアルモードを使用するとお好みの動きに設定ができます。)


圧切替<安定重視> 【おすすめ】

圧切替の動きを抑えて身体の安定性を確保します。(全体の25%で除圧を行います)
オスカーの標準的な圧切替の動きです。

■<安定重視>の圧切替モード


圧切替<除圧重視>

圧切替の動きが気にならない時は、除圧面積を増やすこともできます。
(全体の50%で除圧を行います)

■<除圧重視>の圧切替モード

Mイ譴燭困賣和从性能
ベッドの背上げ時には背中に苦しい圧がかかるため、通常は介護技術である「背抜き動作」を行います。
また、おむつ交換やリハビリ、ベッドの背下げ時には介護技術の「圧抜き動作」を行うことが知られています。
この苦しさを少しでも解消するために、「背上げモード」「リハビリモード」にすると背抜き・圧抜き動作を行い、背中にかかる苦しさを緩和します。
 

た何潅呂慮上

表面形状がフラット(平ら)なマイクロエアセルにより、マットレスに寝た際の心地よさを向上しています。
また、マイクロエアセルと連動するフィッティング層が寝返りなどの動きやすさを向上しています。

ダ験萋虻遒里燭瓩琉堕蠕と安全性
エアマットレスは、マットレスを柔らかくしたり厚くすることで体圧分散性能を向上させているため、エアマットレス特有のふわふわ感があり、端座位を保ちにくく、ベッド背上げ時に底着きすることがあります。また、ケア時にも不安定になります。その対策としてマットレスの下部および両サイドに高密度・高反発系の安定支持フォームを配置することで、マットレスの安定性と安全性を高めています。
 

<端座位の安定性>

安定した端座位を保ちます。
 

<底着きの防止>

ベッドの背上げ時にも底着きがありません。
 

<ケア時の安定性>

おむつ交換など、エアマットレスの上にひざをついて行う動作が安定します。

<体位変換時の安全性>

マットレス両サイドの安定支持フォームが傾いた身体を保持し、マットレスからの転落を防止します。

寝床内の<むれ対策>
エアマットレスは体圧分散性能が良く、身体への密着度が高いため、汗などにより湿った空気が寝床内に溜まることで「むれ」た状態となりますが 室温と同じ乾いた空気を足元側から送って寝床内の湿った空気を換気することで寝床内の『むれ』を対策します。

※身体を冷やすための冷房機能や温度調整機能ではありません。
マットレスの足元2ヶ所にあるフレッシュエアダクトから、シーツを通し拡散された微弱な空気が寝床内に送り込まれ、寝床内の湿った空気と入れ替わることで、『むれ』を対策します。

Э仮夏發痢磴劼対策>

エアセルが冷たい外気で冷やされないように、常温(32℃程度)に維持することで、寝床内の『ひえ』を対策します。

※温熱療法(患部を温めることでの各種治療)や電気毛布など身体を直接温めるための暖房機能や温度調整機能ではありません。
エアセルの下にヒーターがあり、温度センサーで常温(32℃)までしか温度は上がりません。
ヒーターは足元部分のみです。

利用者様と介護者様にやさしい体位変換
4つのポジショニングセルで人の手に近いやさしい体位変換を行います。
下肢用ポジショニングセルがひざを曲げながらひざ部〜大腿部を優しく傾け、上体用ポジショニングセルが腰部〜肩部を優しく傾けます。
 

■自動体位変換機能

自動体位変換は“仰臥位→側臥位→仰臥位”を一連の動きで行います。体位変換時には、下肢用ポジショニングセルが膨らむことで体位を安定させるため、最適な体位変換を行うことができます。
身体状況に合わせて体位変換の「所要時間」と「角度」を自動で設定します。
 

■体位指定機能

仰臥位や左右の側臥位だけではなく、「セミファウラー位」「ひざ上げ」に対応し、おむつ交換や口腔ケア、安楽姿勢など、目的に合わせて指定の体位変換を行うことができます。

※ベッドの背上げをした状態で、体位変換動作を行わないでください。サイドレールを乗り越えて転落する恐れがあります。

安全で衛生的な環境のために​

■防水素材の表面カバーと清拭消毒へのこだわり
完全防水のカバーにより、嘔吐、吐血、失禁、薬剤などの汚れがマットレス内部に浸透するのを防ぐことで、安全(感染)対策や衛生面(臭い)の対策につながります。マットレス表面に付着した汚れは簡単に拭き取ることができ、アルコールなどで「清拭消毒」ができます。

リモコン操作で簡単で確実な条件設定​
利用者様の身体状況から「標準」「船酔い対策」「ひざ下げ固定」の3つの条件から選択すると、機械(エアマットレス)が自動で利用者様に合ったマットレスの設定になります。

安全・安心のための充実した設計​

■緊急時の対策

体位変換中はマットレス足元側のポジショニングセル用CPRユニットを解除することで、急速にエアーが排出され約20秒でフラットにすることができます。
 

■セルフチェックモード

簡単な定期点検として、リモコンの所定ボタンを押すと、各部(エアもれ、ヒーター、各種センサーなど)の点検を自動で行います。
 

■停電時の対策

長時間の停電によりマイクロエアセルの空気が抜けてしまっても、フィッティング層+底着き防止層が底着きを防止するため、利用者様に別の寝具へ移動していただく必要がありません。
また停電復旧後には停電前に設定していた条件に戻るので、再設定の必要がありません。
 

■内蔵式ポンプ

ポンプはマットレス内蔵式のため、ポンプの設置スペースが不要です。そのため、ベッド周辺での作業をスムーズに行うことができます。

■注意ランプと警告音
マットとポンプの異常をランプの点滅と警告音でお知らせします。

■操作ロック
認知症の人などによる誤操作を防止するために、リモコンのボタン操作ができないようにロックすることができます。

■マニュアルモード
マットレスの動作をお好みに合わせて設定することができます。

■スモールシフト
ポジショニングセルを1個ずつ動作させて小枕法の動きを再現し、小さく体位変換を行います。


サイズ(cm):
●83x193x17(厚さ), 重量12kg
●91x193x17(厚さ), 重量13.5kg
●83x182x17(厚さ), 重量11.5kg
●91x182x17(厚さ), 重量13kg






ページトップへ